引越し 宅急便 単身

単身引越しなら宅急便が使えるの?

単身の引越しの場合は宅急便が使える?お勧め一括見積もりはコチラ

 

引越しをする際に引越し業者ではなく宅急便を利用するという方法もあります。
ただ、いくつか注意しなければならないことがあるので確認しておきましょう。

 

宅急便を使った引越しがお得になる人といえば、荷物量が非常に少ない人です。
逆に荷物量の多い方は引越し業者を選択した方が
料金がお得になるケースが多いため、宅急便では損をしてしまう可能性が高くなります。

 

単身引越しで荷物量が極端に少ないという方などは宅急便も検討してみると良いですね。

 

宅急便を使った引越しとは?

引越し業者を利用するとどうしても数万円、または100,000円以上の費用がかかってしまいます。
ですが、宅急便であれば段ボール1つ1,000円以下で送ることもできるため、
かなりお得な気がしますよね。

 

ですが、実際には宅急便はお得なのでしょうか?

まず、ある程度大きい家具や家電を送る際には
宅急便だと高くなってしまう可能性があります。

 

宅急便の料金というのは段ボールのサイズ、重さ、宅配の距離によって
違ってくるのですが小さな家具や家電でも重いものはありますよね。
小さくて軽いものばかりであれば宅急便の方がお得かもしれませんが、
家具や家電を送るのには適していません。

 

1つあたり数千円といった費用がかかってしまうこともあるので、
荷物量が多い場合にはどうしても損をしてしまいます。

 

それだけでなく、業者によっては大きな荷物を取り扱っていないところも
あるため注意しなければなりません。

宅急便のみで引越しが済ませられる人というのは、
単身者の中でもかなり荷物が少ない方だといえるでしょう。
すべて引越し後に買う予定で持っていくものがほとんどない
という方は良いのかもしれませんが、そうでない場合には
やはり引越し業者を選択した方が費用を抑えられます。

 

単身者で荷物量はそれほど多くないものの、宅急便で送ると
高くついてしまうという方は単身パックを検討してみてはどうでしょうか。

 

単身の引越しの場合は宅急便が使える?お勧め一括見積もりはコチラ

 

単身パックについて

単身パックとは、一人暮らしの方用に作られた引越しプランのことです。

業者が用意しているコンテナボックスに収まる荷物量を
運べるサービスのことで、一般的なプランに比べると料金は非常に安くなります。

 

ただ、コンテナボックスから荷物が溢れてしまった場合、
その荷物を別の方法で運ぶか、通常プランに変更しなければなりません。
荷物量の多い単身者の方などは使えない可能性もあるのです。

そこで、宅急便をうまく組み合わせてみると良いでしょう。

単身パック用のコンテナボックスから荷物が溢れてしまった場合、
その荷物を宅急便で送ると良いですね。

 

単身パックではコンテナボックス1台あたりいくらという形で
料金が設定されているのですが、中にはボックスを2つ頼む方もいるようです。

 

ただ、このような方法だと単身パックの一番の魅力である
安さの魅力がなくなってしまいます。
コンテナボックスを2台頼むよりも通常プランを選択した方が
安く済ませられるケースが多いため、必ずしも単身パックにこだわる必要はありません。

 

単身引越しを安く済ませるには

引越し料金を抑えるためのポイントがいくつかあるのですが、
できるだけ不用品を処分するというのはとても大切です。

荷物量が多ければ多いほど引越し料金は高くなってしまうので、
引越し後に使うかどうかわからないものは処分しておいた方が良いでしょう。

 

ただゴミとして捨てるのはもったいないので、
オークションに出品したりリサイクルショップに持って行くと良いですね。
注意しなければならないこととして、粗大ごみなどは
自治体で回収している日にちが決まっていることも多いため、
ぎりぎりになってから処分しようと思っても間に合わないことがあります。

 

不用品の処分はできるだけ早めに始めておいた方が良いでしょう。
まだ使えるもののオークションで入札が入らなかった、
リサイクルショップで買い取ってもらえなかったという場合には
知り合いの中で欲しい人がいないか聞いてみるのもおすすめです。
大きな家具や家電は捨てるのにもお金がかかってしまうので
できるだけ損をしない方法で手放したいですね。

 

結局どの方法が一番安いのか知るには

宅急便や単身パックについてご紹介しましたが、
自分の場合は結局どの方法が一番安いのかわからないという方も多いでしょう。
どのプランを選択すれば料金を最安値に抑えられるかというのは
引越しの条件や時期、具体的な荷物量などによって変わってきます。

 

これを知るためには実際に引越し業者に対して仮見積もりを取ってみなければなりません。

 

仮見積もりを取る際にはできるだけたくさんの業者に対して
依頼した方が最安値の業者を見つけやすくなるため、
できることならば10社ほどに対して依頼をしましょう。
一つ一つ問い合わせをしていくのは面倒なので、
まとめて仮見積もりの依頼ができる一括見積もりサービスを利用すると良いですね。

 

一括見積もりサービスは無料で利用することができます。
単身だから荷物量も少ないし…と適当に業者選びをしてしまうと
思いがけない料金がかかってしまうこともあるので業者選びを慎重に行いましょう。

 

単身の引越しの場合は宅急便が使える?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます。

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。